旅わがの贈りもの シーンにあわせて選べます。

季節のご挨拶や結婚・出産のお祝い、お礼の気持ちを添えてギフトに和菓子を贈りませんか。 人気・定番のものからここだけのものまで取り揃えています。

季節のおすすめ

  • 父の日和菓子
  • 夏の和菓子

特別なお祝いに

  • 特別なお祝いに 一升餅と紅白饅頭

ギフトQ&A

A.金額や明細はメールにてお送りしております。そのため、納品書等は同梱しておりません。

A.発行いたします。商品発送後に、PDFを添付したメールを送信いたします。商品との同梱はできませんので、あらかじめご了承ください。領収書をご希望の方は、注文確認画面にて領収書の希望をご選択ください。

A.配送先の指定は1箇所のみになります。1配送ごとにご注文をお願いいたします。

※大量注文・法人注文のお客様はご相談が可能な場合がございます。おまとめ買い(⼤量注文)・法⼈様注文のご相談はこちらから

A.商品により異なります。各商品情報の包装対応あり・なしをご確認ください。

A.商品により異なります。各商品情報ののし対応あり・なしをご確認ください。注文確認画面にてのしをご選択ください。

A.メッセージカードはおつけすることができません。

贈りもの選びのコツ

贈る相手に喜んでいただけるものを選ぶのが贈りものの基本ですが、迷ったりマンネリを感じたり悩むこともありますよね…。そんな時の参考にどうぞ!

scene 01 帰省時の手土産

年末年始やお盆などの帰省時には、実家や義実家へ手土産を用意して楽しい時間を過ごしましょう。

親戚が集まる場合

大勢で食べられるものや、子供たちが喜びそうなものがおすすめ。
特別感のあるものや離れた場所に住んでいる場合はその土地ならではのものを選ぶと他の方と被りにくいでしょう。

老夫婦のみの場合

少量で個別包装、日持ちのするものが喜ばれやすいです。

scene 02 お中元・お歳暮

日頃の感謝の気持ちを込めた贈りもの。どちらも3,000円~5,000円ぐらいが相場とされています。両方贈る場合が多いですが、どちらか片方しか贈れない場合は、お歳暮を贈りましょう。

お中元を贈る時期

地域によって贈る時期が異なります。

関東・東北 7月初旬-7/15
北海道・東海・
関西・中国・四国
8月初旬-8/15
北陸 7月初旬-7/15
※一部エリアは7/15-8/15
九州 8月初旬-8/15
沖縄 旧暦の7/15まで

お歳暮を贈る時期

一般的には12月13日から12月20日までに届くように贈られる場合が多いです。

scene 03 お年賀

新年のご挨拶ですので、元旦から松の内(1月7日)までに贈ります。※地域によっては1月15日まで。

scene 04 ビジネスでの手土産

個包装で分けやすく、日持ちのするものが喜ばれます。

\ 知ってますか?/贈りもの基本知識

●のし基本知識

のしとは
のしとは、一般的には慶事の贈り物や贈答品に添える飾りのことを言います。水引(包み紙に掛けられる飾りの紐のこと)ではなく、祝儀袋やのし紙の右上の装飾部分のことです。最近は「のし紙」を指して「のし」と言うことが多くなっていますが、本来は違うものです。
「のし」は贈答と慶事にのみに使われ、弔事には使用しません。また地域や習慣によって異なる場合もあります。すべてに付けなければならないわけではありませんが、のしを付けることで、贈り主のこころを表現する丁寧な贈りものになります。お相手やシーンによって使い分けるとよいでしょう。

●手土産とおもたせの違い

手土産とは
訪問する人が訪問する感謝の気持ちを込めて持参するお土産のことです。
おもたせとは
手土産をもらった人がその手土産のことを丁寧に表現する言葉です。

手土産を選ぶ時は相手の好みに合わせた手土産が望ましいです。マンネリ化した場合は、話題性のあるものを選ぶと食べながら話が弾み、おすすめです。

ギフト選びの参考にして、
こだわりの条件から和菓子を探しましょう!

こだわり検索